Placeholder image

Placeholder image
歩けばギシギシ鳴る廊下。
すきま風が入る木の窓。 高い天井。
7教室の木造校舎。
かつては生徒が100人いたこともあるという。
廃校になって半世紀。
70年以上前の半土間式の建築様式を残す木造校舎は
現在では他に見あたらない。
教室も設備もすべて建設当時のまま。
自遊学校は昭和時代のタイムカプセル。



2022年夏季は7月〜9月の間、開校します


校庭にテント張れます
校内の客室に宿泊した方限定
(テントのみは不可です)
◮ 宿泊者は何日でも一張り500円。
(テントはご持参下さい)





【NEW】イベントのお知らせ

OCA2022


大月コンテンポラリーアート2022
廃校オルゴールとマララの鉛筆
9/17(土)ー10/07(金)

詳細 >>