OBBB821




マララプロジェクト チャリテイ演奏会
大月ビッグバンドライヴ

町内在住のアマチュア演奏者を中心に結成された大月ビッグバンドの初公演。耳慣れた曲や即興曲を独自のスタイルで演奏します。つなげられていく音と音、こんなの聴いたことない?!『音を聴くこと』の楽しみを提案する音楽会です。
尚、演奏会の収益金は途上国の女子教育を支援する全てマララ基金に寄付します。 

・日 時:2016年8月21日(土日) 17:00~
・場 所:自遊学校
・入場料:500円(中学生以上、小学生以下無料)
・問合せ:自遊学校(j.gakko@gmail.com)


Placeholder image
Placeholder image





Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image



OBB

大月ビッグバンド OTSUKI BIG BAND

大田有美子(琴) 河原木まや(ピアノ) 橋本和美(風鈴) 橋本信幸(パーカッション)  浜岡 満(パーカッション) 浜中伸也(トランペット、指揮) マーティン・ターナー(フルート) 松本莉子(テナーサックス) 松本早貴(トランペット) 真由子(ヴォーカル)
ゲスト 宮嶋哉行(バイオリン)



Kouchi news paper


高知新聞(8/19)掲載:大月町にビッグバンド と マララプロジェクト




Malala project

ご報告

この催しの入場料、募金、マララブローチの売上金の合計、1万8500円は、全額、マララプロジェクトを運営する+1 art を通じ、9月1日付でマララ基金に送金しました。この期間中に集まった募金の合計35,000円は、全額マララ基金に寄付させていただきました。
この世界の構造的な格差は教育の格差でもあります。特に女子教育対する人権無視の差別は貧困や暴力(テロ)を再生産し世界を不安定にする要因になっています。我々1人1人は微力ですがこうした現実に関心を持ち続けることで未来に希望を繋ぎたいと願います。
ご協力ほんとうにありがとうございました。

マララ・プロジェクトはノーベル賞を受賞したマララ・ユスフザイさんが提唱する女子教育普及活動を現代アートの表現を通じて支援する市民活動=地域振興プログラムです。 詳しくは +1artホームページ をご覧下さい。