H O M E

校 遊 録


校内通貨


自遊通信

 







スタッフ紹 介 




























河原木憲彦(カワラギノリヒコ)

1952年、青森県生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、1975年、教育関係の出版社
(株)聖文社に入社。在社中に山尾三省『自己への旅』等の編集に携わる。
1989年に退社し、僻地の廃校を借りて住み始める。1990年、この廃校で自遊学校という名の宿屋を始める


さんぽカメラ >>
さんぽカメラ >>
  
 

野口 (河原木) ちとせ

大阪生まれ。大阪歯科大学歯科衛生士専門学校(現 大阪歯科大学 医療保健学部)卒業。《音・空・観》と題したインスタレーションやワークショップによる傾聴の試みなど、音をテーマにした造形作品を発表。2015年の赤い鉛筆と国旗をモチーフにした連作《マララたちに》以来、マララプロジェクト
(+1 art主宰)に参加、巨大な鉛筆のオブジェ《マララの鉛筆》をシンボルとした活動を開始する。その他、夏至をモチーフにしたオブジェ《移ろいの座》等、プロジェクトのための作品を制作。自遊学校(7〜9月)、+1artギャラリー(10〜6月)を運営。